能登・七尾一本杉通り 花嫁のれん展

加賀友禅を基調とした、豪華絢爛な花嫁のれんが一本杉通りのお店に展示されます。語り部処で地元の人々とのふれあいもどうぞ。

  1. トップページの展示案内コラム
  2. 左メニューの展示案内
  3. 平成26年度 第十一回花嫁のれん展チラシ
  4. 平成26年度「第11回花嫁のれん展」
  5. 平成27年度 第12回花嫁のれん展のチラシ
  6. 花嫁のれんの商標登録について
  7. H23年度 第8回 花嫁のれん展のチラシ完成!
  8. H24年度 第9回 花嫁のれん展のチラシ完成!

 









第12回花嫁のれん展平成27年4月29日〜5月10日

 

 

場所

 

  石川県七尾市一本杉通り

主催
  一本杉通り振興会
  一本杉町町会

後援
  七尾市
  七尾商工会議所
  七尾商店街連合会

協力
  花嫁のれん展協働委員会

お問い合わせ
    七尾市観光交流課
    TEL 0767-53-8424



能登・七尾 一本杉通り

花嫁のれんとは?

 

幕末から明治にかけて加賀藩の領地である加賀・能登・越中に見られる庶民の風習である。

花嫁は嫁入りの際、玄関先で実家と婚家の水を半分ずつ混ぜて飲み干し、実家の紋を入れた花嫁のれんを嫁ぎ先の仏間の入り口にかける。婚家の仏前で手を合わせ「どうぞよろしくお願いします」とお参りしてから結婚式が始まる。
花嫁のれんの色や柄には時代ごとに流行り廃りがあり、麻や綿のものも見られるが、多くは絹で加賀友禅の手法が用いられ、これもこの伝統技術が継承された一因といわれる。
一本杉を中心にゴールデンウィークをはさんで二週間ほど、百数十枚の花嫁のれんが飾られ、花嫁道中も行われる。全国でもここにしかないイベントとして、観光客の評判も高い。

 

 

 

「花嫁のれん」は、一本杉通り振興会の登録商標です。

平成22年9月17日取得(28類・30類・41類)

 

 

花嫁のれんの小冊子を好評発売中

雑誌『銀花』で紹介された花嫁のれん関係の記事を抜粋した小冊子を発売中。オールカラー500円。一本杉通りのお店で売っていますので、声をかけてください。

 

ネットでお求めも出来ます。

下のバナーをクリックしてください。

銀花バナー2.jpg

 

 

ginka079.jpg

 

 

ginka078.jpg

 



 


花嫁のれん画像HP用.jpg

 

 

 

花嫁のれん
花嫁のれん展での、恒例花嫁道中

花嫁のれん
花嫁道中でのれんをくぐる新郎新婦

花嫁のれん
花嫁のれん展での展示風景

花嫁のれん
花嫁のれんの歴史や思い出話なども。



花嫁のれん画像HP用.jpg


PageTop

平成26年度 第十一回花嫁のれん展チラシ平成26年度「第11回花嫁のれん展」平成27年度 第12回花嫁のれん展のチラシ花嫁のれんの商標登録についてH24年度 第9回 花嫁のれん展のチラシ完成!
 About Hanayome Noren|  会場へのアクセス|  左メニューの展示案内|  花嫁のれんとは?|  H23年度 第8回 花嫁のれん展のチラシ完成!
トップページの展示案内コラム花嫁のれんギャラリー

Copyright(c)2010 一本杉通り振興会. All Rights Reserved.